クラスタリング表示

何かを検索にかけたとき、どのページを開いても同じサイトに行きついて
手間取ったという経験はないでしょうか。

この事象を解消するべく、対策として取られたのがクラスタリング表示です。

クラスタリング表示とは、検索結果を簡潔に表示するため、同一ドメイン・サブドメインの
Webページをグループ化し、2ページ目以降は文字位置をずらして表示した
方式のことを指します。

適応能力

SEO対策では各ページをキーワード数や適正なカテゴリに登録されるように
設定されますが、検索エンジンではトップページのみを見て、同一のドメインの場合
サブドメインで分けていたとしてもカテゴリ化せず、1つのページとして
認識することがあります。

そのため、特にサブドメインで話題を分けていた場合にトップドメインの情報を元に
カテゴライズされてしまうので、思った通りのSEO対策が取れないという問題がありました。

検索エンジンのクラスタリング表示は新しいアルゴリズムで行われているので
まだまだ不安要素がありますが、SEO対策としては、一ドメイン一つの話題でいくことが
良いと言われ初めています。

変化し続ける

検索エンジンのアルゴリズムはまだまだ変化しますので
順次適応していくことが必要です。